ファスタナの成分を徹底解剖!副作用の有無をチェックしました

 

ファスタナにはボディーメイクに大切なプロテイン、キレイなスタイルに必要な36種の美容成分がたっぷり詰まっています。

 

 

公式サイトに表記されている成分以外にももっとたくさんの栄養が含まれていますし、名前だけじゃ分からない成分もたくさんありますよね。

 

 

ここでは、ファスタナに配合されている成分について徹底分析!

 

安全性や副作用のある無しをチェックします。

 

ファスタナの全成分!

名称: 大豆たんぱく含有食品

原材料名:粉末状大豆たん白、ブドウ糖、難消化デキストリン(水溶性食物繊維)、果汁混合末(デキストリン、ブルーベリー果汁、ブラックカーラント果汁、レッドラズベリー果汁、リンゴベリー果汁、アサイー抽出物)、植物混合末(モリンガ葉末、マカ根末、アマランサス末、キアヌ末、クコ果実末、チアシード末、バオバブ果実末、ヘンプシード末)、コラーゲンペプチド(ゼラチンを含む)、松樹皮抽出物、アサイー果汁末、コエンザイムQ10、赤ブドウ発酵抽出物、カカオ抽出物、ケール末、ビール酵母、HMBカルシウム、鶏肉抽出物、乳酸菌末(乳成分を含む)/ビタミンC、クエン酸、卵殻末カルシウム、甘味料(ステビア)、酸化マグネシウム、香料、ナイアシン、ビタミンE、パンテトン酸カルシウム、ベニコウジ色素、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンA、ヒアルロン酸、ビタミンB2、ピロリン酸第二鉄、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12

 

 

配合されている成を見ると、だいたいが見たことある名前だと思いますが、その中にあるHMBに「?」を浮かべる方もいるんじゃないかと思います。

 

ファスタナに配合されている『HMB』って?

HMBは、人の身体に無くてはならない必須アミノ酸『ロイシン』が体内で代謝されることでできる物質のことです。

 

ロイシンからHMBに代謝するとき、5%程度しか生成できませんが、これを最初からHMBで摂れば、そのままダイレクトに体内に運ぶことができます。

 

また、HMBは体内で生成できないので積極的に摂取していきたいダイエット成分です。

 

配合されている成分ですが、配合されているのは天然由来の甘味料やスーパーフルーツなどの果汁、植物性の粉末、ビタミン類、ミネラル類となっていて、身体に害の高いケミカル成分はゼロですね♪

 

 

また、医薬品ではなくあくまで食品なので、成分が原因での副作用の心配もなさそうです。

 

ファスタナは医薬品レベルのGMP認定工場で製造なので安心

 

ファスタナは、厚生労働省で認可されている製造工場レベルの国内工場で製造されています。

 

 

放射能や残留農薬など検査済みで、異物混入も徹底対策しているからとても安全性が高いんです(^ ^*)

 

GMPってなに?

誰がどんなときに製造をしても同じクオリティの高い品質の製品が作れるように作られた品質の管理方法のこと

 

>>ファスタナ 口コミ【-〇kg成功物語】